FC2ブログ
See more details
Title List

タロット占いとは? 

星占いに手相占い、九星気学占いに、ムーン占い…。
世の中には、実に様々な種類の占いがありますよね。

中でも、タロット占いは、占いに興味がある人はもちろんのこと、
さほど関心のない方でも
「なんとなく知っている」というくらいメジャーな占いです。

タロット占いは、いまさら言うまでもなく、
タロットカードというカードを使った占い。

星占いが、その人が持って生まれた性格や
長期的な「運命」を表しているのに対して、
タロット占いはより身近で具体的な内容を占うツールです。

例えば、
「明日のプレゼンはうまくいくか」「いつ頃、彼女ができるか」…等、
比較的“近い未来”について知りたい時にタロット占いを利用するのです。

タロット占いを基礎から学ぶのであれば、
まずはカードの種類や意味を覚えることから始めましょう。
例えば、タロットカードの基礎中の基礎、
「大アルカナ」と「小アルカナ」をご存知でしょうか?

タロットカードは、大アルカナのカードが22枚と、小アルカナが56枚の、
合計78枚のカードで構成されています。
大アルカナは、有名な「魔術師」や「愚者」といった
象徴的な絵柄が描かれているカード。
タロット占いをしていく上での基礎となるカードです。
人生の大きな“流れ”を表すものとされています。

これに対して小アルカナは、
「ワンド」「カップ」「ソード」「ペンタクル」の
4種各14枚のカードで構成され、人間関係や環境、日々の生活、
心理状況、感情、問題や障害などを表します。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK